HOME>トピックス>メリットがたくさんあるところを選んで入学しよう

カリキュラム以外を考慮しよう

専門学校に通って鍼灸師になりたいのなら、カリキュラム以外のことを考慮して、入学するところを選びましょう。鍼灸師になるためのカリキュラムはどの専門学校でも同じですが、国家試験対策や就職サポートなどは大きく異なります。もしも、勉強が苦手なら国家試験対策が大切ですし、卒業後は絶対に働き始めたいなら就職サポートが大切でしょう。各専門学校では、カリキュラム以外の特色があるはずなので、そちらをしっかりと把握して選定すれば後悔することはありません。ちなみに、夜間学部も用意されているところが多いので、夕方以降しか時間がない方も問題なく通えます。

マッサージ師になることも考える

専門学校によっては、鍼灸師だけではなく、マッサージ師の資格まで取得できるようになっているところもあります。通う年数は同じ三年間なのに、同時に取得できるのですから、かなりのメリットがあるといえるでしょう。ただし、マッサージ師の資格も取得できる専門学校は、鍼灸師のみの専門学校よりも、入試の難易度がかなり高くなっています。鍼灸師のみの専門学校なら余裕で合格できる学力があっても、マッサージ師が加わると落ちてしまう可能性があるので、受かるためには多くの勉強をしなければいけません。

広告募集中